顔の形から選ぶときのポイント

顔の横幅に合わせたメガネを

メガネはただの視力を矯正してくれるアイテムではなく、人に与える印象に大きく影響するファッションアイテムでもあります。そのため、正しいメガネの選び方をすることでより魅力的になることも可能です。
顔の形に合わせてメガネを選ぶというのはとても大切なことですが、出来るだけスリムな印象を与えたい場合には顔の横幅に合わせたメガネ選びが必要です。バランスが良いのはフレームの横幅と顔のもっとも広い部分を同じぐらいにするということです。そうすることで顔をスリムに見せることが可能であるため、顔が大きくて悩んでいるという人でもメガネの選び方で小顔効果を得ることが出来るのです。また、上下の幅もあまり大きいと顔が大きく見える原因になるので注意が必要です。

顔の形に特徴がある場合にはそれに合わせたメガネを

なかなか自分に合ったメガネが見つからずに困っているという人も中にはいるでしょう。そういった場合には自分の顔の形に合わせてメガネを選ぶことが大切です。
顔の形というのは人によって実に様々であり、丸顔の人もいれば面長の人もいます。メガネを選ぶ際にはそういった顔の特徴を出来るだけ打ち消してくれる効果があるメガネを選ぶ必要があります。
丸顔の人はスクエア型のメガネを選ぶことでよりシャープな印象を与えることが出来るようになり、面長の場合には上下の幅が広いメガネを選ぶことで顔の特徴を打ち消すことが出来るようになります。顔の特徴をメガネで打ち消すことで顔のバランスを良くすることが出来るようになるため、自分の顔の形を把握することが大切です。

めがねの平均使用寿命は約4年という調査結果があります。しかし素材によっては大きな差があるため、定期的に視力を確認して、異常があるようなら直ぐに変えることが推奨されます。