理想の自分のイメージに近づけよう

黒目の位置に気を付けること

メガネを買う場合には、自分に合ったものを選ぶことが重要です。どういったメガネをかけるかで、他人からの見た目が大きく異なってきますので、特に異性にもてたい人や仕事で他人と接する機会が多い人などは慎重に自分に合うメガネを探すようにしましょう。メガネを選ぶ際に留意するべきポイントはいくつかありますが、多くの人があまり意識していないのが黒目の位置です。黒目の位置がフレームの上の方にあると頼りなく見えてしまいますし、逆に下の方にあると違和感が生じますので、なるべく黒目がフレームの中心に来るような形状のメガネを選ぶとよいでしょう。なお、気に入ったメガネが見つかったけれども黒目の位置が合わないという場合には、鼻パッドを変えることで調整可能です。

フェイスラインに合うメガネを選ぼう

黒目の位置に加えて、自分のフェイスラインに合う形状のメガネを選ぶというのも大切です。例えば、丸顔の人が円形のメガネをかけると顔の丸さがより強調されてあまり見栄えがよくありません。スクエア状のメガネを選べば、顔のラインをシャープに見せることができますし、知的なイメージも増すため、できればそういったタイプのものを選びたいところです。また、フレームが上部と下部のどちらか片方にしかないハーフリムと呼ばれるタイプのメガネも丸顔の人におすすめです。一方、三角顔や四角顔の人がスクエアタイプのメガネをかけると顔がいかつく見えてしまうため、なるべくオーバル状のメガネを選んで柔らかい印象を顔にプラスするとよいでしょう。