メガネのサイズを確かめよう

メガネサイズに注意するなら四つのポイントに注目

自分の顏に合うメガネを購入したいなら、サイズに注意して選ばなければなりません。購入前に確かめるべき大事なポイントは、レンズの幅と高さ、ブリッジ幅などです。レンズはメガネフレームにはまっている二つの透明なパーツの事で、ブリッジは鼻にかける部分の事を言います。これらに関係する数値はメガネのテンプルかブリッジの部分に記されている事が多いため、簡単に自分で確かめる事が可能です。他にはテンプルの長さなども重要な点となります。テンプルはメガネの両端にあるパーツです。レンズ幅や高さは自分で測る事ができますが、お店の人に確かめてもらう方が確実です。適切なサイズで購入しなければ、買い替えるはめになってしまいます。

実際にかけてメガネサイズを確かめてみよう

自分にあったメガネを見つけるコツは、お店の人に相談する事と実際にかけて使ってみる事です。以前使っていた物と同じ物を買う時は、細かく考える必要はありませんが、違うメガネを購入する時は必ずお店の人の意見を聞かなければなりません。顔のパーツのサイズは一人一人違います。そのため、良いと思った物でも使い続けるうちに問題が出てくる事があります。後で困りたくないなら、自分一人の考えだけで決めてしまわないようにしてください。気に入ったメガネがあったら、実際にかけてみながら各パーツの長さを確かめてみると良いです。メガネがかけづらい時は、サイズが小さい可能性があります。また、かけた後に落としそうになる場合は、サイズが大きすぎる可能性が高いです。