リムの形の種類

種類豊富なフルリムのメガネ

レンズの周りが全てリムで覆われている種類のメガネがフルリムのメガネです。現在販売されているメガネの中では最も種類が豊富で、様々な形やカラーバリエーションの中から選択することができます。リムの素材自体も金属やプラスチックなど様々なバリエーションがあり、値段もピンキリな商品が揃っています。昔から存在する最もオーソドックスな信頼性のあるデザインである一方、世間一般に想像される正に「メガネ」と言ったデザインから選び方によっては野暮ったい印象を与えてしまいがちなデザインです。現在ではリムが上半分しかないハーフリム、下半分しかないアンダーリムといったメガネもありますが、それと比較してフルリムはリムの印象が非常に大きい為、形状やカラーにより気を配る必要がある形状だと言えます。

自然な印象を与えてくれるリムレスのメガネ

フルリムとは逆にリムが一切無く、レンズとメガネフレームを直接留めているデザインの物がリムレスのメガネです。縁なしメガネとも呼ばれています。リムが存在しない為、顔が隠れず掛けていても素顔に近い印象になります。すっきりとした印象を与えるので、老若男女問わず似合うオールマイティなデザインです。また、その構造上軽量な物が多く、メガネを掛けることに抵抗のある方にとってもオススメのデザインだと言えます。ただし、リムが存在しないため強度を保たせることが難しく、取り扱いには注意が必要です。他の種類のメガネと比較すると、少々高価なタイプも多いようです。また、ガラスレンズを使用できないなど、選択肢が狭まってしまうというデメリットもあります。