フレームタイプの種類

フレームの形による種類分け

メガネのフレームには様々な形があり、これによって人に与える印象が大きく変わります。定番の卵型のフレームはオーバル型と呼ばれるフレームで、男女ともに人気のある形です。柔らかい印象を与えることができます。逆三角形に近い楕円形のフレームはボストン型と呼ばれ、男性の間でよく使用される形です。知的で若々しい印象を与えることができます。スクエア型はレンズが長方形をしており、男性に人気のあるフレームです。顔全体を引き締めシャープな印象を与えます。ウェリントン型は丸みを帯びた逆台形をしています。落ち着いた印象を与え、男性が良くかけるフレームです。円形タイプのラウンド型は、若々しくかわいらしい印象を与え、女性にも人気があります。

フレームの素材による種類分け

メタルフレーム、あるいはフルリムと呼ばれるメガネフレームは、フロント部分が金属でできているものです。レンズが金属でおおわれているので、強度があります。プラスチック素材で作られているメガネフレームは、セルと呼ばれています。強度は低いですが、カラーバリエーションや形のバリエーションが豊富でデザイン性が高いです。レンズに溝があり、下半分をナイロン糸でとどめているフレームはナイロールフレームと呼ばれています。上部分にだけフレームがあるように見えます。レンズに穴をあけてとどめているフチなしのフレームもあり、繊細な印象を与えるフレームです。メタルやプラスチックなどの複数の素材を使用して造ったフレームはコンビネーションと呼ばれています。